常任講師の紹介と講義内容 (平成22〜24年)

常任講師の先生方は広島漢方研究会から選出させていただいております。

勝谷 英夫 先生 薬剤師 勝谷漢方薬局【西区庚午】



担当講座 初級者にも解る漢方診療医典解説

テキスト → 漢方診療医典=大塚敬節・矢数道明・清水藤太郎共著(南山堂)

●漢方を勉強し始めて日の浅い方々にも解りやすい講義を進めていきます。テキストに沿って薬局店頭での漢方経験を織り交ぜてお話しします。


川中 武司 先生 医師 川中内科・小児科【東広島市高屋町】



担当講座 漢方臨床全般 

●内科・小児科の漢方薬治療を専門に医院を開業しています。現代医学と伝統医学の融合を考え臨床での漢方薬の可能性をお話くださいます。

菊一 瓔子 先生 薬剤師 キクイチ漢方薬局【南区比治山町】

担当講座 実践薬局漢方講座=薬局・薬店、店頭で漢方薬選定に 役立つ話し。

  テキスト → 細野史郎著・漢方医学十講  
●長年の漢方専門薬局における実績と経験から、漢方処方の決定方法を解りやすくまとめてお話ししていただきます。


木原 敦司 先生  薬剤師  ウォンツ西条西店 管理薬剤師【東広島市】

担当講座 薬局製剤実習 

●処方解説をし、その後に薬局製剤をします。

小林 宏 先生  薬剤師   漢方専門薬局 「薬局誠宏堂」【三原市】

1995年〜 福山大学薬学部 「漢方医薬学」非常勤講師  福山大学オープン講座 「福山大学漢方研究会」 担当講師
2007年〜 NHK文化センター「やさしい漢方入門」担当講師
2009年〜 小太郎製薬 尾道漢方研究会 講師

●漢方入門・初歩から始める漢方をシリーズで指導。


佐々木 伸忠 先生 薬剤師 全快堂薬局・管理薬剤師【安佐南区西原】



●漢方製剤(実習)を講義に取り入れて進めます。


鉄村 努 先生 薬剤師 テツムラ漢方薬局【天満町】



担当講座 漢方全般 薬局経営

●広島で代々続く漢方薬局の経営者です。漢方で薬局や医院を経営したい方たちにとって親切に指導します。種々の講演に発表する機会の多い先生です。


平野 恵子 先生 薬剤師 上野薬局【広島市東区愛宕町】



●薬局店頭相談と漢方の歴史についてお話していただきます。


山崎 正寿 先生 医師 細野診療所広島診療所【中区八丁堀】



担当講座 症例をあげて病証と処方の考察を進めていく講義で臨床に役立つ話し。
   
テキスト → 勿誤薬室方函口訣(創元社)
※勿誤薬室方函口=幕末明治に活躍した漢方家・浅田宗伯先生の著した本

●日本の漢方界におきまして第一線で活躍されています。広島漢方研究会での方証吟味解説のあと浅田宗伯先生の勿誤薬室方函口訣を講義していただいております。豊富な経験を踏まえながら初級者にも解りやすい講義内容です。



吉本 悟 先生 薬剤師・鍼灸師 薬王堂漢方薬局・鍼灸院【府中町】



担当講座 傷寒論を中心とした処方解説・薬物解説

テキスト → 漢方診療三十年=大塚敬節著(創元社) 木村博昭 傷寒論釈義

●吉本先生は大学を卒業して数年間、大塚敬節先生に師事し漢方の勉強をしました。当時の大塚敬節先生の講義内容を参考に店頭経験も含め講義を進めていきます。


ホーム